あなたは、水泳でどの種目に向いているのか、知りたくありませんか?

「えっ、どうしてそんなことが分かるの?」

実は、自分の遺伝子を調べる事で自分の生まれ持った筋肉の質が分かり、短距離種目に向いている筋肉の持ち主なのか、中長距離に向いている筋肉の持ち主なのかが分かってしまうのです。

自分がどちらかのタイプなのかが分かる事で水泳短距離種目が得意なのか、中長距離種目が得意なのかが分かる。

言ってみれば自分の才能が遺伝子検査で分かってしまう訳です。

 

競泳には以下の種目があります。

短距離種目

  • 50~100m自由形
  • 50~100m平泳ぎ
  • 50~100m背泳ぎ
  • 50~100mバタフライ
  • 100m個人メドレー

中長距離種目

  • 200~1500m自由形
  • 200m平泳ぎ
  • 200m背泳ぎ
  • 200mバタフライ
  • 400m個人メドレー

以上。

あなたの筋肉の質によってどの種目に向いているのかが判断可能です。

 

筋肉の質には3タイプあり、人間であれば皆、必ずどれかに当てはまります。

  • 速筋タイプ(瞬発力の高い筋肉が多いタイプ)
  • 遅筋タイプ(持久力の高い筋肉が多いタイプ)
  • その中間(瞬発系筋肉、持久力系筋肉のバランス取れているタイプ)

 

競泳というスポーツは、筋持久力(筋肉の持久力)や全身持久力が必要なスポーツの為、持久力の高い人が有利になります。

その為、一流のスイマーには遅筋タイプと中間タイプが多く、速筋タイプは少ないです。

 

だからと言って速筋タイプが不利だという訳ではありません。

速筋タイプなら超短距離種目である50mを専門にすれば良いのです。

 

遅筋タイプの方は中長距離水泳が遺伝的に得意。

中間タイプは短距離及び中距離が遺伝的に得意。

速筋タイプは超短距離水泳が得意です。

 

あなたがこの中でどれなのか?を知るにはスポーツ遺伝子検査を行えば良いのです。

 

何故、スポーツ遺伝子検査を行うのか?

「今自分のやっている種目で今一つパッとしない」

「一生懸命やっているのに結果が出ない」

「ライバルよりもずっと練習しているのに勝てない」

このように、練習を頑張ってはいるんだけどもイマイチ結果が付いてこないという方の為にこそスポーツ遺伝子検査を受けてほしいのです。

また、

「自分に最適な種目はどれなのか?」

「自分はもっと才能を出し切れるはず。」

などと思っている方にもスポーツ遺伝子検査はお勧めです。

 

遺伝子検査は超簡単に出来る!

遺伝子検査と言うとイメージ的に病院に行かなければならないのかと思うかもしれませんが自宅で出来ます。

購入すれば検査キットが届くのでキットに試料を垂らしてそれを封筒に入れて検査機関へ郵送するだけでOK

検査結果は1ヶ月以内に自宅に届きます。

このように、超簡単にできるのです。

 

今なら安価で購入可能です。

遺伝子検査キットのキットは特殊な材質を使用しており、この材質の価格は現在高騰しているようです。

その為、いつキットの値段が上がるか分かりません。

今は7000円で購入できますが明日にでも8000円、いや、10000円などに値上げする可能性があるのです。

 

その為、少しでもスポーツ遺伝子検査を試したいというお気持ちがあるのであれば

安価な今のうち手に取って頂ければと思います。

スポーツ遺伝子検査の購入はコチラ

スポーツ遺伝子検査を試した人たちの声

スポーツ遺伝子検査の詳細を見てみる

ページの先頭へ